ラストコーティングの液剤は汎用性が高く施工素材を選ばないので、既製品や組み立て前のパーツなど、形や素材を変えることができない製品への施工も可能です。

既製品や組み立て前のパーツの場合、その製品として成り立っているため、色や素材の変化はもちろん、耐久性などの安全規格に悪影響を与えることはできませんが、悪影響を与えるご心配はありませんのでご安心ください。

具体的な施工パーツとしては、

  • 電車、バスのつり革や手すり
  • 座席備え付け型のテーブル

などが挙げられます。

対応商品

抗菌ALA-SUN

抗菌ALA-SUNはこちら▶︎

 

抗菌ALA-SUNは汎用性が高く施工素材を選ばない商品なので、木材、ステンレス、革製品、樹脂パーツ、ゴム素材など、車の内装に使われているあらゆる素材に施工していただけます。エナメル素材のハンドルカバーや、革製のハンドルにもご利用いただけます。

運転席周りのパーツだけでなく、手すりや肘掛、後から付けた簡易テーブルやチャイルドシートのよく触るところなどにも施工可能です。

※既製品や組み立て前のパーツの場合は、販売店や生産ラインでの施工が想定されますが、施工後24時間は硬化時間として屋内保管を徹底してください。

抗菌ALA-SUNの詳細を見る