外出先から帰宅後、自宅であればすぐに手洗いができますが、車の場合は手洗いをしてから乗車することはまずありません。実は、ハンドルやシフトレバーなどのよく手に触れる箇所には菌やウイルスがたくさん存在しており対策すべき箇所なのです。

車に乗るたびにアルコール殺菌をするのは手間がかかりすぎてしまいます。予め抗菌仕様にすることで日頃から安心して車を利用することができます。特に、新車の状態で施工させることをお勧めします。

対応商品

抗菌ALA-SUN

抗菌ALA-SUNはこちら▶︎

 

抗菌ALA-SUNは汎用性が高く施工素材を選ばない商品なので、木材、ステンレス、革製品、樹脂パーツ、ゴム素材など、車の内装に使われているあらゆる素材に施工していただけます。エナメル素材のハンドルカバーや、革製のハンドルにもご利用いただけます。

運転席周りのパーツだけでなく、手すりや肘掛、後から付けた簡易テーブルやチャイルドシートのよく触るところなどにも施工可能です。

抗菌ALA-SUNの詳細を見る